木製品の紹介

木製ベンチプランター家具・オフィス用品その他木製品
看板・公園施設建築資材土木資材補修資材


建築資材

県産材利用事業実績一覧はこちらからご覧いただけます


集成材ラインナップ



■使用上のご注意
これらの製品は、充分な乾燥仕上げをしてありますが、
集成材といえどもムクの木材ですので、使用場所が多湿な環境では、
吸湿し膨張したり、巾ソリを生じたりすることがあります。

■保管
使用前の保管は湿気を呼ばない場所を選び、屋外のシートがけや、
吹きさらしの場所での保管は避け、条件の良い場所に保管して下さい。

■フローリング
床下の換気は充分行える状態にし、湿気の上がる床下は必ず改善して下さい。
(建築基準法に基づく5m以内に300c㎡以上の換気口)
床下がコンクリート張りのときは、必ず充分な期間の養生をして下さい。
特に床下に人が潜れないような床下間隔の場合は前②項の防湿処理がなされていない限り、 必ず防湿シートを床下の表面に張り、継手は接着し、
シートの端は土台その他に桟でとめ、湿気のあがらない方法をとって下さい。
施工する場合は大引と根太は必ず乾燥材を使用し根太からの湿気を避けて下さい。
根太間隔は、303mmにして糊・釘併用で施工して下さい。
張り込みのとき壁際に適当なスキ間を設けることにより、
床下の換気を確保する方法もあります。
床材の感覚を0.3mm程度(季節による)開ける感じで施工して下さい。
二階以上のコンクリート床下においても、前項②③の防湿装置を必ず実施する
とともに床下の換気が充分出来る方法を考慮して下さい。

■鉄板
張り初めは、必ず最初の列を水平になるように墨出しをし、
目地に合うように施工して下さい。
柱・間柱・胴縁・筋かい等は必ず乾燥剤を御使用下さい。
下地材からの湿気を避けて下さい。
雄実は、張り方向に向けて施工して下さい。
柱・間柱の間隔は455mm以下(体育館・武道館の場合は303mm)
糊・釘併用で施工して下さい。
突き付けに当る部分は、必ず適切な間隔を開けて施工して下さい。

■部材
上記の注意事項を充分注意し、施工して下さい。

価格表

品番 品  名 ・ 名  称 仕様(長さ×厚×巾) 入数 数量
単位
単 価
F-1 桧生節フローリングUV硬化塗装品 3950×15×120 7 1束 31,000
F-2 桧生節SSフローリングUV硬化塗装品 3950×15×92 9 1束 27,500
F-3 桧板杢フローリングUV硬化塗装品 3950×15×108 8 1束 50,000
F-4 桧生節パーフエクトフローリングUV硬化塗装品 3950×15×150 6 1束 38,500
F-5 桧無節積層パーフエクトフローリング
UV硬化塗装品
3950×15×108 8 1束 44,000
F-8 桧無節積層フローリングUV硬化塗装品 3950×15×108 8 1束 46,000
W-1-150 桧カベ板ウレタン塗装品 4000×12×150 6 1束 32,000
W-1-120 桧カベ板ウレタン塗装品 3950×12×120 7 1束 32,000
W-1-105 桧カベ板ウレタン塗装品 3950×12×105 8 1束 31,000
W-1-9 桧カベ板ウレタン塗装品 4000×9×150 6 1束 29,000
W-2 桧無節積層カベ板ウレタン塗装品 3950×10×120 7 1束 33,000
W-3 桧板杢カベ板ウレタン塗装品 3950×15×120 7 1束 49,000
W-4-150 杉カベ板ウレタン塗装品 4000×12×150 6 1束 29,000
W-4-120 杉カベ板ウレタン塗装品 3950×12×120 7 1束 29,000
W-4-105 杉カベ板ウレタン塗装品 3950×12×105 8 1束 29,000
W-4-9 杉カベ板ウレタン塗装品 4000×9×150 6 1束 24,500
W-5 桧ウエーブ無塗装品 3950×12×105 8 1束 26,500
W-6 杉ウエーブ無塗装品 3950×12×105 8 1束 24,500
W-7 桧外壁用R加工材(ムク一等)無塗装品 3000×25×80 10 1束 38,500
W-8 杉外壁用R加工材(ムク一等)無塗装品 4000×25×90 10 1束 33,500
桧(ムク)一等壁板無塗装品 3000×12×92 12 1束 28,000
造作用杉・桧台形集成材サンダー仕上無塗装品
(節有り)
フリーサイズ 1m3 480,000
造作用杉台形集成材サンダー仕上無塗装品
(節無し)
フリーサイズ 1m3 730,000
造作用桧台形集成材サンダー仕上無塗装品
(節無し)
フリーサイズ 1m3 920,000
※送料別途お見積りさせていただきます。
※杉・桧台形集成材のサイズは5000×300×600(mm)の範囲内でお願いします。
※集成材といえどもムク材ですから、多湿な環境等では巾ソリを生じたりする場合があり、
 運搬・保管施工場所等に充分注意して下さい。

私たちは、「地球と人にやさしい木材利用」を目指しています。



製品トップへ